FC2ブログ
HAIZAI置き場
一日一絵を目標に・・・ という初期の意気込みは何処へ。 でも絵を描き続けます、時間が許す限り・・・ そんなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ほんとなんだろ
絵を描く時間が無い!とか言ってたら絵の描き方を忘れてしまった件。





だめだろこりゃwwwww

というわけで明日時間を割いて描ける限り描いてみたいと思う。








どうなることやら!
スポンサーサイト
【2007/05/26 23:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日はろりの日
今日は我がろりろり王国では、ろりの日という祝日でした。
ろりの日では国中で祭りが執り行われます。
私も昼ごろからろりろり王国中心部で開かれている、王国建国記念祭で遊んできました。
いやぁ何よりもすごかったのが年端も行かない女の子が(以下りゅ


というわけで、ろりろり王国企画第一弾のろりの日です。
前々からこの日に向けて色々企画していたわけですが・・・
リアルという名のお邪魔虫がどうしてもそれを妨げたいようでして。

ろりろり王国のホームページ(自サイト内の1コーナーとして)開設や、設定公開、SSなど、色々とあったんですが、全てCプログラムでつぶれました、ありがとう先生\(゚∀。)/



そんなわけで、せめて絵を描こうと、昨日からせっせと描いておりました。
これです。
5月6日はろりの日!



本当は背景も描けたらよかったんですが、まだ城の形状などの設定も決まって無いので、今回はこれで。
画像は以下のサイトより拝借しました、ごめんなさい。
http://www.uristudyabroad.com/alanna/wp-content/uploads/2006/10/castle.jpg

☆設定としては☆
ろりろり王国のお祭りに向かう少女が
ろりろり城前の庭園でごあいさつしてるー
ってな感じです、結構アバウトです、いいんですそれで。



もともとは城下町で背景の遠くにろりろり城をにょきっと見せようと思ったんですが、まぁそれはまた今度ということで(´・ω・`)


色々ツッコミどころがある絵ですが、まぁ勘弁してくださいw
最後のほうの仕上げは、もう気力が持たなくなったので見ての通りですwサーセンw
また次の企画までには、色々と用意したいなとか思ってたりしてますので、期待しないで待っててください^^ω







さぁ次はこんぽたんかな・・・









----------
どうでもいいけど、この日記かいてるとき何回も内容がぶっ飛んだぜ。
画像うpのウィンドウが開かないでこの画面が別ページに飛んだり・・・空腹で早くうp終わらせて飯にしたい俺に対する挑戦だね
#^^ω




あと画像の容量制限で思わぬ足止めを食らう羽目に・・・
もうgdgd(´・ω・`)




----- さらに追記 -----
あれじゃキャラが見づらいよね、見づらいということでキャラのみ。
ちょっとでかいかもしんない
ろりの日きゃらだけ



今回仕上げの際に、某氏や某氏に色々と助言を頂きました。
全然活かしきれてないですが、勉強になりました。本当に感謝です。


そして追加で泣き言。
今回彩色する前に、影をどうしようか悩みました。
今までは境界の曖昧な、明度の低い光源から発生する影の塗り方(というかただの水彩もどきですが)をしていました。
しかし最近よく見るサイトなどでは、境界がはっきりとしている、どちらかというとアニメ塗りに近い感じ(しかしアニメ塗りではない、なんというんだろうか・・・)で描かれているものが多く、どうしたらいいものかと、悩みながら寝オチしました。
そして結局いつもの塗りに・・・久しぶりすぎて塗り方忘れたのは内緒


次回はもうちょっと境界のはっきりした塗りの実験もしてみたいなとか思いつつ、明日からまた課題の日々に戻ります(´・ω・`)
【2007/05/06 20:15】 | CG | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |
プロフィール

ごりりん

Author:ごりりん
ごりりんです。やらないか
気が向いた時に色々投下しますのでよろしくw

主に絵の練習帳的なブログになると思いますが、生暖かい目で見てやってください。
何か改善点などの指摘があれば、じゃんじゃんコメントください(`・ω・´)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。